リスクマネジメント

2020年11月24日

要旨 ナラ枯れ対策のための手法の一つとして「ネットによる被覆」を今回は紹介した。 身近な自然災害の発生を防ぐための「森林の感染対策」が必要な時代である。 ワクチンに頼らない「自然と人間の健康づくり」についても真剣に考える

2020年11月18日

「第3波」が押し寄せようとしている日本列島ですが、今朝の東京新聞の裏表紙にホンワカとした色鮮やかな記事がありました。 製薬大手のエーザイさんが運営する博物館の学芸員の方と、埼玉県立嵐山史跡の博物館の研究員の方のコメントに

2020年8月1日

長期化する新型コロナウイルス感染症の不安を和らげるアイテム「もりのフック」の販売を本日、開始しました。 電車やバスの吊り革や手すり、エレベーターのスイッチなど不特定多数の方が触れる箇所にスマートに使えます。 春の感染拡大

2020年7月22日

連休を前に今日からGo To トラベルが始まりました。観光関連の施設は期待と不安とで複雑な思いをされているようですね。 感染が再拡大する兆候を受けて東京都だけが対象から除外され、キャンセル料についても国が補償することにな

2020年6月22日

県境を越える移動の自粛要請が解除されたことにより、電車や車での移動が増えて国内の観光地への人出も戻りつつあるという明るいニュースも報じられています。 一方で、今日1日の新たな感染者数は全国で45人(そのうち東京都は29人

2020年5月25日

要旨(今回は少々長いので) 江戸時代には麻疹(はしか)が一定の間隔で蔓延して数多くの感染者と死亡者が出た。 文久2年に麻疹が蔓延した際には人気のメディアとして「はしか絵」と呼ばれる錦絵が出回った。 当時は麻疹が流行する度

2020年5月22日

ジョンズ・ホプキンズ大学のシステム科学工学センター(CSSE)が公開しているデータによると世界の累計での感染者数は510万人、死者数は33万人を超えています。 同データは1月22日(水)から集計されており、昨日までの4か

2020年5月18日

ウイルスや不安と付き合う ジョンズ ・ホプキンス大学システム科学工学センター(CSSE)のCOVID-19感染状況の最新データでは、世界188か国で470万人の感染者が確認されています。 国連に加盟している国の数は196

2020年4月22日

今日はアースデイ(地球の日) COVID-19による大打撃を受けて、世界中の企業や研究機関はこれまでの「正常な状態(normal)」に戻ることは難しいだろうとの推測から「new normal(next normal)」へ

2020年4月19日

世界各国の感染者数はworldometerなどでも視覚的に確認することができますが、地域毎の推移を確認・予測するためにジョンズ・ホプキンズ大学のシステム科学工学センター(CSSE)が公開しているデータを確認しています。